jyotiprakasamalla (人名)
 
 中世後期、三都マッラ時代のカトマンズ・マッラ王朝の王。在位1746〜1750年。
 
 
 ゴルカとバクタプルに多くの領土を奪われ、ジャヤプラカーシャ王の威信は大きく傷ついたのに乗じた反王派は1746年に王を追放し、幼い王子のジョーティプラカーシャ・マッラを即位させた。(出典:ネパール全史、佐伯和彦)
 ゴルカとバクタプルに多くの領土を奪われ、ジャヤプラカーシャ王の威信が大きく傷ついたのに乗じた反王派は1746年に王を追放し、幼い王子のジョーティプラカーシャ・マッラを即位させた。(出典:ネパール全史、佐伯和彦)
 
 王位を奪われたジャヤプラカーシャ・マッラ王はパタン、デウパタン、バクタプルと転々としたあと、反王派の内紛に乗じて1750年に復位した。(出典:ネパール全史、佐伯和彦)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS