kumara (神名)
 ジョーティル・マッラ王治世の1414年制作のシヴァ眷属像がハンディガウン・サティヤナラヤン寺院付近にあり、シヴァの右側に孔雀に乗ったクマーラという造形である。
  また、ファルピンにはアルジュナ・デーヴァ王治世の1376年に制作された四臂のクマーラ座像があり、第三の目をもつクマーラ像はこの像以外にネパールで見られない新しい図像でインドでも珍しい。(出典:ネパール全史、佐伯和彦著)
 
 
 

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS