buddhakirti (人名)

古代期、リッチャヴィ王朝時代、ジャヤ・デーヴァ王の師。

大石碑に刻んでパシュパティ神に捧げた大叙事詩の34節のうちの5節は王自身の作であるが他の29節はブッダキールティの作である。両者とも優れた詩人であることに加えて極めて熟達したサンスクリット語を格調高く駆使していることから当時の学芸的水準の高さがうかがえる。(出典:ネパール全史、佐伯和彦著)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-26 (木) 05:33:52 (452d)