narendoraprakasa malla(人名)

中世後期、三都マッラ王朝時代、カトマンズマッラ王朝ジャヤプラカーシャ・マッラ王の弟。

ジャガッジャヤ・マッラ王が没すると嫡子ジャヤプラカーシャ・マッラ王が弟ラージャプラカーシャの支持を得て即位したが、王の粗暴な性格を嫌った一部の重臣が、もう一人の弟ナレーンドラプラカーシャを擁して立ち上がり、デウパタン、チャング、サンク等を制圧して反王政府を樹立した。ジャヤプラカーシャ王はこれらに地域を奪還した。弟ナレーンドラプラカーシャはバクタプルに逃れて客死した。(出典:ネパール全史、佐伯和彦)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-02-24 (水) 17:20:21 (428d)