narendramalla (人名)

中世後期、三都マッラ時代、カトマンズマッラ王朝の王。別名アマラ・マッラ。在位1529年〜1560年頃。(出典:ネパール全史、佐伯和彦著)

1548年、ナレーンドラ・マッラ王カトマンズからパタンを独立させたマハー・パートラヴィシュヌ・シンハ、ドラカ王のインドラシンハ・デーヴァ、ファルピンの豪族たちと友好条約を結んでバクタプルの孤立を図った。(出典:ネパール全史、佐伯和彦著)

ナレーンドラ王の治世ネパール暦678年(西暦1557・8年)、ハヌマンドーカ王宮前庭の著名な限ジャガンナート寺院の中央部に本尊ヴィシュヌ神四体像が祀られており、この年にこの寺院が建立されたことを示唆している。(出典:ネパール全史、佐伯和彦著)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-04-03 (火) 06:14:31 (5125d)