tirhuta rajya

1097年にナーニャ・デーヴァ王によって建国され、1324年にハラシンハ・デーヴァ王が首都を捨てて王国が滅亡する。 別称カルナータ王国。建国者ナーニャ・デーヴァ王がカルナータ一族の大富豪であったことに基づく。カルナータは現在のインド、マイソール州のカラナ地方にあたる。(出典:ネパール全史、佐伯和彦著)

東部タライ地方から北ビハールにかけて、11世紀末にはナーニャデーヴァ王(在位1097年頃〜1135年頃)がシムラウンガルを首都に建国した。14世紀初頭まで7代続いた。(出典:もっと知りたいネパール、石井溥編、1986年刊)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-01-15 (月) 07:44:49 (5203d)