jagannatha mandira

ハヌマンドーカ王宮前庭にある寺院。

ナレーンドラ・マッラ治世のネパール暦678年(西暦1557〜8年)に、現ジャガンナート寺院の中央部に本尊ヴィシュヌ神四体像が祀られており、この年に寺院が建立されたことを示唆している。(出典:ネパール全史、佐伯和彦)

ナレーンドラ・マッラ王の次王マヘーンドラ・マッラ王の王妃は1563年にヴィシュヌ神四体像を奉納している。(出典:ネパール全史、佐伯和彦)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-15 (金) 17:17:08 (1869d)