maricamana simha srestha (人名)

政治家

1986年5月に行われた総選挙の後、ビレンドラ国王により首相に任命された。(出典:ネパール全史、佐伯和彦著)

1986年5月12日総選挙実施。6月15日、国王マリチマン・シン・シュレスタを首相に任命、翌16日、閣内大臣10名、閣外相4名、副大臣3名で構成のシュレスタ内閣発足。(出典:日本ネパール協会会報1986年8月第78号)

1987年に行われた地方パンチャーヤト選挙では、会議派も候補者を立ててカトマンズ市パンチャーヤトの議長と副議長の席を獲得した。この二人が前国王の誕生記念日と憲法記念日のボイコットを決めたためシュレスタ首相は二人の議員資格を停止した。この決定に対する反対運動が盛り上がり、反政府運動は広範囲な広がりを見せていく。(出典:ネパール全史、佐伯和彦著)

反政府運動の盛り上がりを受けて1990年1月結成された連合左翼戦線と会議派の共闘による反政府活動は全国的な広がりを見せ、政府はこうした非暴力民衆活動を止めることができなかった。同年4月6日に国王は事態を収拾できなかったシュレスタ首相を解任した。(出典:ネパール全史、佐伯和彦著)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-17 (水) 16:20:25 (123d)