upadhyaya

中世前期、前期マッラ王朝時代に豪族、重臣等の有力者に与えられた身分もしくは官位を示す称号。(出典:ネパール全史、佐伯和彦著)

祭事のほか司法を担当する筆頭権威者がウパーディヤーヤ(王師)であった。(出典:ネパール全史、佐伯和彦著)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-05-29 (木) 18:13:40 (4703d)