arimalla 供 平楊勝

中世前期、前期マッラ王朝の王。在位1320年〜1344年。

実質的な王となったルドラ・マッラは、1320年に名のみの王とはいえ、アーナンダ・デーヴァ王の野心的な性格、行動を嫌って彼を廃し、自らの血縁であるアリ・マッラ二世を王位に即けて自らの傀儡とした。アリ・マッラ二世アナンタ・マッラ王の王子で王位交代制による正当な王位継承者であった。(出典:ネパール全史、佐伯和彦著)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-04-07 (土) 07:30:47 (5079d)